不登校・ひきこもり解消

■静岡県内で22年に200名の実績■

解消のための3つのステップ

①素因の分析

「素因」とは不登校・ひきこもりになる心理的素質のことを言います。
不登校・ひきこもりは、素因と起因(きっかけ)と継続因とが関係しあっています。
子供が不登校・ひきこもりになると、周りの大人はその「起因」ばかりに囚われてしまいます。
私たちは、ご家族を含めて「エゴグラム」という心理テストを採り、その素因を科学的に分析します。
そして起因だけでなく、素因や継続因を含めて、本人とご家族に解決の方法をご提案させていただきます。

②解消に向けて

心理テストをもとに本人と面談を行います。
現在の素因を説明し、解決のために何が必要なのか理解させます。
ご家族にも本人の自立を妨げている要因を説明し、適切なアドバイスを行います。
また「野外活動」や「交流合宿」に参加していただき、さまざまな年代の人とプログラムを行っていく中で、人との関わり方を学び、自己肯定感を高めていくことができます。

③復帰へ向けて

心理的な3要素が「解消」に向かうにつれ、学業への不安に直面します。
静岡県教育フォーラムでは「中学生」「中卒以上」「高校生」のコース別にサポートしていきます。

特定非営利活動法人 静岡県教育フォーラム
静岡県藤枝市瀬古3丁目11-2
TEL.054-644-1304